評価基準

J300アワードでは、女性社長さんに記入して頂いたPRシートや、面接をもとに評価します。

その際に基準としているのが、

スパイシーさ」と「コラボの可能性」が大きく広がりがあるかということ。

 

★スパイシーさ

  ・・・ビジネスモデルや発想が面白くビジョンがしっかりしている人

★コラボの可能性

  ・・・想いをもって行動していて、winwinで周りを巻き込んでいる人

 

また、対象別項目と加点要素も設け、創業実績がある方もスタートアップの方も、

ご応募くださった女性社長さんが等しく評価がなされるようにしています。

 

★対象別項目

<創業5年以上の女性社長さん>

・大手にはできない事業展開をしている

・事業運営の仕組みが面白い

(1社軌道に乗せ人に任せて2社目でやりたい事業に挑戦する人など)

・数値として利益や実績がある(売上推移出せる)

<創業5年未満の女性社長さん(スタートアップ)>

・今後の事業に期待が持てる

(ビジネスの育て方、仕組み作り、など将来へのビジョンがある人、若手ならではの事業)

・注目されることで事業拡大や成長に繋がる

★加点要素

・地元密着(地方の人材を活用している)/コラボ実績が明確に成功している

・女性ならではのサービスであること

・イノベーション力をもっている

(これまでに無かった視点でサービス商品を開発したり、企画構築をしている)

★事業承継部門のみの選考基準
J300アワード従来の評価基準である「ビジネスのスパイシーさ」
&「コラボの可能性」に加え、
承継してから始めた試みに関する、今後の成長への期待度や可能性を重視します。

 

評価軸